導入事例

無線LANを利用した防犯・監視カメラ


LAN配線が難しいエリアでは、防犯・監視カメラを置くことも難しい場合が少なくありません。
そうした場合には、無線LAN対応のネットワークカメラを利用することもSanveOnCloudでは可能です。そのロケーションに合わせた防犯・監視カメラ選ぶ事ができるのもSaveOnCloudの特長です。

一般家庭


最近では、一般家庭でも防犯・監視カメラを導入が増えてきました。愛車のいたずら、盗難、近隣トラブルなどにご利用いただく事が多くなってきております。

 

店舗


最近の新しい店舗では、ほとんどの店舗に防犯・監視カメラが付いています。万引き防止、内引き防止、スタッフ管理など用途は色々なケースに使われております。

 

教育施設


保護者も安心して子供を預けることができるように、防犯・監視カメラの導入事例が増えております。
犯罪情勢も変わりつつある昨今、大切な子供たちをお預かりする幼稚園、保育園、小学校などで、不審者対策や、施設内での事故防止のために、防犯カメラが活用されております。

文化施設


神社では、賽銭泥棒防止はもちろん、年末年始の参拝客の動員状況の把握。寺では檀家さんが見えられた時の確認など、防犯以外でもご活用頂いております。また、冠婚葬祭場では駐車場に設置し、適切にお客様を誘導するためにも使用されております。

病院


院内への設置のご相談で、不審者の来訪や入院患者様の私物が盗難される。薬やカルテの不正持ち出し、釣銭の受け渡しなど。様々な用途で使用されております。

 

ペットショップ


複数の店舗を運営してるペットショップの企業様で、ペットの状態を常に管理するために防犯・監視カメラを導入しています。気になるペットの場合には、専用の防犯・監視カメラを設置することで、体調なども把握できます。防犯・監視カメラの移動、防犯・監視カメラの増設やペットショップの増設などSaveOnCloudでは、簡単に防犯・監視カメラ及び拠点の増設が可能で一元管理することができます。

既存のカメラと共有して


既存の防犯・監視カメラの老朽化に伴い、一部の防犯・監視カメラが故障など屋外のカメラなどではよくあります。
その再に、SaveOnCloudを利用することで、既存のレコーダーは使わずに、1台毎に移行していくことが可能です。イニシャルコストを抑えることができるのもSaveOnCloudの魅力の1つです。

マンション・アパート

マンションやアパートでも、様々な問題があります。ゴミ出しの問題、部外者の出入り、最近では民泊利用などの様々な問題が出てきています。そこで防犯・監視カメラを置くケースが多くなっております。管理人室などがないケースも多く、レコーダーなどを置くことが難しい場合があります。SaveOnCloudにすることで、防犯・監視カメラを設置し、インターネット環境があれば、管理人室がなくても、防犯・監視カメラを設置し、データを保存することが可能になります。

駐車場

防犯・監視カメラを設置することで、駐車場内のトラブルが減る傾向にあります。車上荒らしやイタズラの減少に防犯・監視カメラが役立っています。また、この場合でもレコーダーを設置する問題が出てきます。SaveOnCloudにすることで、インターネットのネットワーク機器を設置するボックスを置き、インターネット環境を作ることで関し防犯・監視カメラを置くことができます。

赤外線機能撮影 人通りの少ない夜間でも赤外線機能搭載の防犯・監視カメラなら暗闇での撮影も可能となります。

倉庫

店舗の場合でも様々な商品や食材を倉庫に在庫として保管しているケースは少なくありません。中でも高額な商品なども数多くあります。そうした倉庫でも、盗難が少なくないと言われております。防犯・監視カメラを設置することで、抑止力にもなり、万が一の場合に防犯・監視カメラで撮っとデータを確認することができます。店舗のようなスペースのない場合でも、SaveOnCloudはカメラとインターネット環境があれば、防犯・監視カメラを設置してスモールスタート導入することが可能です。また、防犯・監視カメラも店舗の拠点も増やせ、一元管理することができます。